白髪になる原因って? 続き

もう少し詳しく説明してみましょう。髪の根元の毛乳頭の周りには、毛母細胞があります。この毛母細胞の間にメラニン色素を作り出すメラノサイトという色素形成細胞があるのです。そして、メラノサイトが減少したり活動が低下したりすると、作り出されるメラニン色素が減少して、白髪になってしまうのです。

メラノサイトが減少したり活動が低下する原因としては、加齢・遺伝・生活習慣・病気などがあります。メラノサイトは細胞なので、加齢によって活動が低下するのはやむを得ないことです。

また、白髪は遺伝性の高いものだということは、統計上でも証明されていることです。その他、食生活・睡眠・ストレスなどの生活習慣もメラノサイトに大きな影響を及ぼします。

健康的な生活を送ることが、白髪対策にもつながっていくのです。胃腸疾患・甲状腺異常・貧血などの病気や、薬の副作用で白髪になってしまうこともあります。

どうして白髪になる? 白髪になる理由 続き 全体染めと部分染め


Copyright © シエロのムースカラー 体験談 All rights reserved