白髪になる原因って?

白髪は、一般的には30代後半から増え始めるといわれています。白髪が増えてくると、誰でもショックを受けるものですよね。でも、「あ〜あ。年をとったなぁ。」なんて落ち込んでいるよりは、白髪染めを使って綺麗に染めてしまった方が、意外と気持ちもスッキリするものです。

最近では使いやすい白髪染めも市販されていて、自宅で手軽に白髪染めが出来るようになりました。美容院で染めるよりも安く済みますし、自分の好きな時に出来るのも嬉しいですよね。白髪染めにはクリーム状や泡状、液状のものなどがありますが、使いやすさでいうと泡状のものが良いようです。

泡状の白髪染めにはシエロのムースカラーやサロンドプロの泡のヘアカラー、ブローネの泡カラー、ビゲンのクリーミーフォームなどがあります。 ところで、そもそもどうして髪の毛は白髪になるのでしょうか。

髪の毛には、黒髪の他にも茶髪・金髪・銀髪など、色々な色がありますよね。これらの髪の色は、髪の毛に含まれるメラニン色素の量によって決まります。メラニン色素の量が少なくなるにつれ、髪の毛の色も薄くなっていくのです。そして髪の毛のメラニン色素がほとんどなくなると、白髪になってしまうのです。

どうして白髪になる? 白髪になる理由 続き 全体染めと部分染め


Copyright © シエロのムースカラー 体験談 All rights reserved